ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

ツイッターのつぶやきを効果的にデジタルサイネージに表示する
「ソーシャルメディア デジタルサイネージサービス」に、新機能追加!

ウェブサイトにも同じ画面が表示できる 「ウェブ連動機能」
送信された質問に自動で回答する「デジタルショップマスター機能」

2011年1月18日

富士フイルムイメージテック株式会社

富士フイルムイメージテック株式会社(社長:佐藤 好司)は、ツイッターや電子メールで送信されたメッセージをデジタルサイネージ上に表示する「ソーシャルメディア デジタルサイネージサービス」に、「ウェブ連動機能」や「デジタルショップマスター機能」などの新機能を3月より追加いたします。「ウェブ連動機能」は、デジタルサイネージ上と同じ画面を企業のウェブサイトにも連動させて表示できる機能、「デジタルショップマスター機能」はお客さまからよせられた質問に対してディスプレイ上で自動回答する機能です。

本サービスは1月19日から21日までパシフィコ横浜で開催される、「第35回 日本ショッピングセンター全国大会(SCビジネスフェア2011)」にて展示されます。

「ソーシャルメディア デジタルサイネージサービス」は、ツイッターや電子メールで送信されたつぶやき・メッセージを、ネットワークに接続されたデジタルサイネージ上にリアルタイムに表示するサービスです。一般の消費者からのつぶやきや、企業からの情報が映像効果と共に次々とデジタルサイネージ上に表示され、見る人の注意を惹きつけることが可能です。商業施設やイベント会場での顧客への効果的な情報提供、販売促進に活用できる画期的な広告手法として、昨年11月の提供開始以降、多く企業でご活用いただいています。今回本サービスに、企業とお客さまの間のコミュニケーションを促進する新たな機能を追加いたします。

<追加機能の概要>

1. ウェブ連動機能
  • デジタルサイネージに表示された画面と同一の画面を、デジタルサイネージを設置した企業のウェブサイト上にも映像効果とともにリアルタイムに表示する機能。お客さまは、デジタルサイネージが設置された現場にいなくても、自宅、オフィスのパソコンから、デジタルサイネージに表示した画面をご覧いただく事ができます。
  • ※パソコンでの表示には、機器がFlash動画の再生に対応している必要があります。
2. デジタルショップマスター機能
  • お客さまがツイッターで「おすすめの商品は?」など質問形式の文章を送信すると、その質問と共に事前に管理者が登録した回答がデジタルサイネージ上に自動で表示されます。
  • お客さまからのお問い合わせに答える、バーチャルな店員として利用が可能です。
  • 日本語と英語の二ヶ国語に対応します。
  • 大型商業施設や観光地のインフォメーションボードや企業の展示会などの場で利用が可能です。
  • 質問と回答の追加登録は、エクセルを使って簡単に行えます。

[写真]

3. 自動フィルタリング機能
  • 一般のお客さまから送信されたツイッターのつぶやきをフィルタリングし、不適切な言葉が含まれたメッセージをディスプレイから除くことができます。(事前に対象の言葉をエクセルで登録する必要があります。)
4. メッセージの保存機能
  • ツイッターで送信されたお客さまからのご意見・口コミ情報などのメッセージを、CSVデータの形式で保存でき、分析に活用する事ができます。

富士フイルムイメージテックは、デジタルサイネージに関する映像コンテンツの制作に加え、ディスプレイの設置、メンテナンスなどのトータルサービスをご提供することで、デジタルサイネージを活用した画期的な広告手法をご提案していきます。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムイメージテック株式会社
  • 新規事業開発部 担当:北澤
  • TEL 03-5745-2250

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る