ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

水質汚濁防止法改正に伴う“特定施設”届出について

平成24年6月19日

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

フォトイメージング事業部営業推進グループ

お取引先 各位

いつもお世話になっております。

水質汚濁防止法(以下、水濁法)が改正され、自動現像機を設置されている現像施設(店舗等)は、水濁法上の特定施設の届出が義務付けされました。

施設を使用する事業者にて各自治体へ届出を実施していただくものですが、本件につきまして弊社への問い合わせが増えているため、以下の資料を掲出いたしますので、ご参考にしていただき届出をご提出いただきたくお願い申し上げます。

※自治体によって届出書が異なりますので、記入例をそのままご使用いただくことはできません。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 【ミニラボ機器に関するお問い合わせ】
    富士フイルムコールセンター
  • TEL:0120-658567
  • 【その他のお問い合わせ】
    富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
    フォトイメージング事業部営業推進グループ
  • TEL:03-5962-6220

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る