ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

UVインク密着性が高く耐傷性に優れたガラス装飾フィルム

UVインクジェットプリンター用PETフィルム
「DECORATIVE WINDOW FILM MF(デコレーティブ ウィンドウ フィルム エムエフ)-100」

クライアントの多彩なデザイン要求にオンデマンド出力で対応可能

新発売

2014年4月16日

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、UVインクの密着性が高く、耐傷性に優れたハードコート層を備えたUVインクジェットプリンター用PETフィルム「DECORATIVE WINDOW FILM MF-100(デコレーティブ ウィンドウ フィルム エムエフ-100)」を、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(社長:小島 正彦)を通じて平成26年4月30日から販売いたします。なお、富士フイルムは4月16日から18日まで東京ビッグサイトで開催される「高機能フィルム展 2014」において本製品を展示いたします。

近年、オフィスパーティションや商業施設の大型ガラスなどにガラス装飾フィルムを貼り付けて、ガラス破損時のガラス飛散を防止するとともに、目隠しを施したり、独自デザインを装飾する事例が増えています。この用途のガラス装飾フィルムには、クライアント(施工依頼主)のデザイン要求に基づき、UVインクジェットプリンターで多様なデザインが描かれます。しかし、一般的にガラス装飾フィルムは、ガラスに圧着して貼り付ける際に、デザインの描画に使われているインクが剥がれたり、傷が発生してしまうケースがありました。

今回発売する「DECORATIVE WINDOW FILM MF-100」は、富士フイルム独自の機能性ポリマー、精密塗布技術を活用したハードコート層を備えています。この層の上にUV硬化インクを積層してUVを照射すると、ハードコート層も追加硬化し、ハードコート層がUV硬化インクと強固に密着します。これにより、インク密着性と耐傷性を両立して、施工時やクライアントへの引渡し後のインク剥がれや傷などのトラブルを抑制します。
さらに、本製品は広幅(1560mm×50m)サイズのため、広幅ガラスへの施工時に施工時間を短縮できるとともに、繋ぎ目のない美しい仕上がりが得られます。また、本製品にはインク保護用のオーバーラミネートが必要ないので、材料費・施工費のコストダウンにも貢献します。

富士フイルムは、今後も画期的なサイネージ製品、ディスプレイ製品を開発し、市場に提供していきます。

[画像]

主な仕様

施工対象 内装ガラス 全光透過率 91.8%
対応プリンター UVインクジェットプリンター 製品サイズ 1,560mm幅×50m長
耐傷層 ハードコート層 基材 50ミクロン厚 PET基材
ガラス飛散防止 JIS A5759規格適合 粘着材強度 強粘着

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社 フォトイメージング事業部 担当:島田
  • TEL 03-6417-3769

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る