ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

BEAMSとの共同企画

森山大道、茂木モニカ、塩田正幸が、チェキで撮り下ろし
タブロイド写真集『新宿百景』無料配布スタート

2016年8月8日

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(社長:西村 亨)は、著名な写真家3名が新宿の風景をインスタントカメラ“チェキ”で撮影したタブロイド写真集『新宿百景』を、全国のビームス店舗および、原宿の富士フイルム直営写真店「WONDER PHOTO SHOP」など一部の“チェキ”販売店で、平成28年8月8日(月)より無料で配布します。また、同日から8月29日(月)までの期間、写真集に掲載されたチェキフィルムと一部写真のパネルを新宿の「ビームス ジャパン」にて展示します。この写真集に参画した写真家は、森山大道氏、茂木モニカ氏、塩田正幸氏の3名です。

本写真集は富士フイルムイメージングシステムズとビームスの共同企画によるもので、ビームスが選出した3人の写真家が、インスタントカメラ“チェキ”「instax mini 90」と「instax wide 300」を使用し新宿で撮影を行いました。いずれの写真も本企画のために撮り下ろされたものです。

多様な表情を持つ新宿の面白さ、奥深さ、美しさを、お楽しみください。

【写真家プロフィール】

森山大道 Daido Moriyama
1938年生まれ。岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て1964年よりフリー。写真集『にっぽん劇場写真帖』(1968年)、『写真よさようなら』(1972年)、『新宿』(2002年)、『モノクローム』『カラー』(2012年)、『犬と網タイツ』(2015年)など多数。Cartier Foundation、東京都写真美術館、Tate Modernなど国内外で展覧会の開催多数。

茂木モニカ Monika Mogi
1992年生まれ。2011年、10代で『VICE』のフォトイシューでデビュー。国内外を問わず各ファッション誌や広告キャンペーンを中心に活躍。デジタルカメラは一切使用せず、全て35mmのフィルムで撮影。ルクア大阪のキャンペーンCMでは監督も務める。今年春、バルセロナのアートフェスティバルでショートフィルムとグラフィック作品を発表。今後は、映像作品にも力を入れていく予定。

塩田正幸 Masayuki Shioda
1973年生まれ。2002年にファースト写真集『NPEAKER』に続き2005年『LIFE HUNTER』、2008年『ANI MAL SPORTS PUZZLE』などを出版。2009年4月から2010年3月まで東京、新井薬師で行われたマンスリー グループショー“35MINUTESMEN”を主催。CDや雑誌など多方面でも活躍。
【タブロイド写真集概要】
[画像]

「新宿百景」100 pieces of memories in shinjuku
タブロイド版 64ページ
写真: 森山大道、茂木モニカ、塩田正幸
発行: 2016年8月8日
クリエイティブディレクション&編集: 佐藤俊(株式会社佐藤俊事務所)
アートディレクション&デザイン: S
企画: BEAMS JAPAN
協力: FUJIFILM Imaging Systems

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルム お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 受付時間:月曜日~金曜日(午前9:00~午後5:40)、土曜日(午前10:00~午後5:00)

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る