ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

クラウド型ファイル送受信サービス「SECURE DELIVER」
情報漏えいリスクを軽減する「承認・監査」機能を追加

2016年8月15日

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(社長:西村 亨)は、クラウド型ファイル送受信サービス「SECURE DELIVER(セキュアデリバー)」に、情報漏えいリスクを軽減する「承認・監査」機能を追加したことをお知らせいたします。

重要情報のデジタル化やさまざまなクラウドサービスの浸透により、企業資産となる重要データをインターネット上で手軽に扱うことができるようになりました。その一方で、メール添付時の誤送信や、個人向けの無料サービスなどを利用した不正な持ち出しなどの事例が発生しており、企業にとっては対策が急務となっています。

今回、「SECURE DELIVER」に、新たに第三者による承認チェックや監査が可能となる「承認・監査」機能を追加しました。この機能により内部統制の強化が可能になり、誤送信や不正な持ち出しなどによる情報漏えいリスクが軽減されます。

<追加した「承認・監査」機能の詳細>

■事前承認機能
ファイルを送信する際に、第三者による事前の承認・チェックを経ることで相手に送信されます。
■事後承認機能
ファイルを送信する際に、承認者にCCメールが送信されます。承認者は、送付内容をリアルタイムに確認し、送付されたダウンロードURLの無効化を行うことができます。
■監査機能
「SECURE DELIVER」のシステム管理者がすべてのユーザの送受信状況やファイル内容を専用の一覧画面にて確認することができます。
「SECURE DELIVER(セキュアデリバー)」について
「SECURE DELIVER」とは企業の所有する大容量データや重要データを、管理者による正しい統制管理のもと、より安全・効率的に送受信できる法人向けクラウド型ファイル送受信サービスです。メールの誤送信や無料ファイル転送サービスの不正利用、USBメモリの紛失リスクなどを抑制し、内部統制を強化することで、厳密な情報漏えい対策を実現します。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
    イメージテック事業部 第三営業部 SECURE DELIVER担当
  • TEL 03-5745-2271

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る