ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

撮ったその場ですぐにプリントが得られるinstax“チェキ”を活用!
新たなコミュニケーション活性化活動

「マスクの下は笑顔です。」をスタート

2020年7月29日

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(社長:西村 亨)は、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントフォトシステム「instax(インスタックス)“チェキ”」を活用して、より豊かなコミュニケーションの実現を目指す活動「マスクの下は笑顔です。」を、2020年7月29日より展開いたします。

1. 活動の概要

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、感染防止の観点から、外出時や人と接する際はマスクの着用を推奨する「新しい生活様式」が定着しつつある状況下において、当社は円滑なコミュニケーションに貢献することを目的として、instax“チェキ”を使った「マスクの下は笑顔です。」活動を開始します。

2. 「マスクの下は笑顔です。」の概要

本活動は、インスタントカメラinstax“チェキ”で撮影した笑顔のチェキプリントを顔写真入りの名札として身に着けることで、コミュニケーションの活性化を促すものです。マスクで隠れてしまう笑顔をチェキプリントを活用して周囲の方に伝えることで、相手への安心感や親しみやすさを醸成することができます。

シャッターを押すとすぐにプリントが得られるinstax“チェキ”なら、初めての方でも簡単に撮影できるうえ、チェキフィルムの白い余白部分には名前やメッセージを書くこともできるため、一人ひとりの好みの名札をつくることができます。本活動に向けて、当社は、チェキプリントを入れて身に着けられる名札入れ(20セット)とフィルム(10枚入りフィルム2パック)をセットにした、「マスクの下は笑顔です。」キットを、全国の写真店を通じて8月上旬より順次販売を開始いたします。

3. 「マスクの下は笑顔です。」活動事例のご紹介

本活動にご賛同いただき実際に取り入れていただいた事例として、南足柄市地域での取り組みをご紹介します。

本日より、南足柄市の市役所全職員および、道の駅「足柄・金太郎のふるさと」の従業員、伊豆箱根鉄道大雄山線の駅員と乗務員の皆さまが、インスタントカメラinstax“チェキ”で撮影したご自身の笑顔が写ったチェキプリントを身に着けて、市民の皆さまやお客さまとのコミュニケーションにご活用いただくことになりました。

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社は、新しい生活様式下でのコミュニケーションをより豊かなものにするために、これからもインスタントフォトシステム「instax“チェキ”」を使用した「マスクの下は笑顔です。」活動を推進してまいります。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
    営業推進部
  • TEL 03-6417-3911

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る