ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルム ウィンドウフィルムシリーズ 用途のご提案

省エネ

断熱・遮熱フィルムは、窓ガラスに貼ることにより夏場は太陽光の
日射熱をカットし、冬場は暖房熱の流出を抑制する効果が期待でき、
年間を通じた省エネ効果(冷暖房費の削減など)が見込めます。

  • 断熱効果・遮熱効果

    断熱効果・遮熱効果

    • 夏場は日射熱をカットし、冷房効果を高め消費電力を削減します。
      窓辺のじりじり感も抑制します。
    • 冬場は暖気の流出を抑制し、暖房効果を高め消費電力を削減します。
      窓際の寒さも抑制します。
  • 年間電力削減量シミュレーション

    年間電力削減量シミュレーション

    • 一般的な高透明遮熱フィルム 6~7%
    • 富士フイルム製断熱遮熱フィルムMF-500 11.7%

    ※あくまでもシミュレーション結果であり、製品の保証値ではございません。

    シミュレーション条件

    • シミュレーションソフト: The Best Program専門版(一財)建築環境・省エネルギー機構
    • エアコン温度:冷房28℃、暖房20℃
    • 冷房期間:6-9月、暖房期間:11-4月
    • 年間気象データ:実在年データ BEST1分値(地点:関東ー東京ー東京)
    • 床面積:691.74m2
    • 窓面積率:56.4%
    • 冷暖房稼働日数:250日/年
  • その他の特徴

    その他の特徴

    • 電波透過率(99%以上)が高いため、携帯やWi-fiの通信障害になりません。
    • 可視光線反射(ギラツキ)が少なく太陽光の反射によるまぶしさを抑えます。
    • 室内の明るさを保つ高透明で自然な色味です。
    • 紫外線99%以上カットするため、カーテンの色あせ防止や窓際での日焼け対策にも効果を発揮します。
    • 地震や衝突によるガラスの飛散を防止する効果があります。
  • 熱割れ計算シミュレーション

    熱割れ計算シミュレーション

    サッシ埋め込み方法や、影(シャドウ)の入り方等で、ガラス面との温度差が大きくなると熱割れが発生する可能性が高まります。
    フィルム貼付に適した場所か判定する熱割れ計算シミュレーションをいたします。

    熱割れ計算シミュレーション

このような場所におすすめします

  • 学校

    学校

  • 鉄道車両

    鉄道車両

  • カーディーラー

    カーディーラー

  • ホテル

    ホテル

  • 商業施設

    商業施設

  • オフィス

    オフィス

省エネ向け製品

低放射(断熱)
・遮熱フィルム
MF-500

低放射(断熱)・遮熱フィルム MF-500
主な
特徴
省エネ、ギラツキのない自然な色味、
飛散防止、UVカット、電波透過性99%

ご提案から施工までの流れ

  • お問い合わせ
  • ご提案
  • 施工現場確認
  • お見積もり
  • 施工

ご提案から施工まで弊社で一貫してお受け出来るため安心安全、効率的です

  • 富士フイルム製

    • JIS規格準拠したフィルムメーカ製品なので安心してお使いいただけます
  • 最適な製品のご提案

    • 現状調査やシミュレーションで事前に状況確認し最適な製品の提案をさせていただきます
  • 実績ある施工作業

    • 全国各地どこへでも、現地状況を確認の上、最適な方法で施工いたします
  • フィルムの劣化について

    • フィルムは経年劣化するため、10年を目処に交換時期となります
    • 交換時期のご相談をいただけましたら、現場確認をさせていただき、劣化の具合を調査いたします

ガラスフィルム・ウィンドウフィルムのことなら
富士フイルムイメージングシステムズにご相談ください!
材料販売のみでもご対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

富士フイルムイメージングシステムズ(株)
イメージテック事業部 第二営業部
ビジュアルプロモーション 担当 古場、西村、板坂


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る